ウィンドウズ10

ウィンドウズ10無償提供開始へ

マイクロソフトの最新基本OS「ウィンドウズ10」の無償提供が7月29日から始まります。
対象となるOSは、「ウィンドウズ7 SP1」「ウィンドウズ8.1 アップデート」。

windows10
提供を受けられる場合は、その通知(アイコン)が画面右下に表示されます。右下にウィンドウのアイコンが表示されていない場合には、端末がウィンドウズ10に対応していない可能性があります。
無償提供は1年間の限定措置でその後は有料になるのかどうかは未定だそうです。
予約の前に、Windows updateで更新プログラムのアップデートを先に行っておいてください。
(OSのバージョンにより異なりますが、すべてのプログラム→コントロールパネル、またはアプリの中にあります。)

無償アップグレードは、Windows 10 を入手 アプリからご予約いただけます。

  • タスク バーの右端に表示される小さな Windows アイコンをクリックします。
  • アプリ ウィンドウの [無償アップグレードの予約] をクリックします。
  • 予約の確認をご希望する場合は、お客様のメール アドレスを入力してください。
  • これで予約完了です。必ずインストールしなければいけないということはありませんので、予約はいつでも取り消すことができます。 Windows 10 は今年中に公開される予定です。インストールできるようになりましたら、自動的にお知らせします。

上記、予約の方法を含め、マイクロソフトのウィンドウズ10に関するFAQのページはこちらにあります。

なお、ウィンドウズ10のアップグレードへの対象機種であっても、アップグレード後に一部利用できない機能やソフトウェアがでてくる可能性があります。